企業法務手続(会社の登記・許認可手続)

会社の変更登記手続

取締役の変更など、変更登記の手続をお忘れに・後回しにされていませんか?

変更登記手続会社の運営・経営には、税・社会保険・雇用など、さまざまな手続がつきまといます。

会社の登記手続は、毎月・毎年と必ず必要になる税金や社会保険のような定期的な手続と異なり、登記されている事項を変更する・変更した場合に必要になる、言わば突発的な手続です。

そのため、手続を忘れがち、後回しになりがちですが、登記された事項に変更が起こってから、2週間以内に登記申請を行う義務があり、その2週間を過ぎると罰則(罰金)がありますので注意が必要です。

また、建設業・宅建業などの許認可事業を営んでいる場合には、許可の更新や専任技術者の変更・専任の取引主任者の変更などの場合にも、速やかな変更手続が必要です。

当事務所では、登記手続・許認可手続がワンストップ。だから、リーズナブルでスピーディーな対応が可能です。

こんな時はご相談下さい

会社の名前を変えてイメージアップ
20,000円
目的の追加もスピーディーに対応。
20,000円
取締役など役員に関する手続き。
10,000円~
会社の引越しも登記手続が必要です。
20,000円~
資本金を増やして信頼性アップ。
40,000円~
最後までキチンと手続きを
50,000円

上記以外の手続にも柔軟に対応します。お気軽にお問い合わせ下さい。

会社の登記・許認可のことなら

mail320

Return Top