不動産の名義変更

土地・建物・マンションなど、住宅・不動産購入の登記手続は塚本司法書士事務所へ

塚本司法書士事務所の住宅購入の登記費用をお見積書でご確認下さい!

評価額土地1000万円、建物500万円の中古物件を購入するケースの登記費用見積書サンプル。

住宅購入に関する登記費用の仕組み

登記費用の差

土地・建物・マンションなど、不動産の名義変更にかかる登記の費用は、税金等の実費の部分と司法書士の報酬の部分に分かれます。
税金等の実費は、不動産の評価額や数などに基づき算出されるもの、すなわち算数の答えのように、金額に差異は生じません。
つまり、誰に頼んでも同じ金額になるはずです。
不動産登記に関する税金と実費についての詳しい解説

司法書士の報酬は、過去には報酬基準という規則によって定められていましたが、現在では、自由化されており、各司法書士が自由に決めることができます。
したがって、司法書士によって登記費用の総額は大幅に変わってきます。

ところが、住宅などの不動産を何度も購入される方は、なかなかいらっしゃいませんし、当然、登記の手続・その費用について、詳しい知識・相場観をお持ちの方も、いらっしゃらないと思います。ですので、不動産購入の際の登記の費用についても、安いのか高いのか、それとも異常に高いのか、よくわからないまま、請求された金額を、ただ不動産業者に紹介されただけの司法書士へ支払われるケースが大半かと思います。

でも、それはとてもおかしな事だと思うのです。


司法書士を選んで納得した手続を


そんな、ごくごく当たり前のサービスを提供したい。塚本司法書士事務所はそう考えます。

住宅購入の登記のご依頼に関するサービスの流れ

1「司法書士を自分で選びたい」営業担当者様へお伝え下さい。

司法書士をご自身で選んでみよう、そのように考えられた際は、まず、お客様の意向を不動産業者の営業ご担当者様へお伝え下さい。
営業ご担当者様は、購入されるご依頼者様のエージェント、つまりお客様の利益を優先することが使命です。お客様の意向は尊重されるはずです。
2 必要な資料をご入手頂き、当事務所までお知らせ下さい
費用を算出するためには、購入される物件・不動産の情報が必要です。

すでに、他の事務所からのお見積もりを受け取っている場合には他社様のお見積書を、まだ受け取っておられない場合には、営業ご担当者様から、売買契約書・固定資産評価証明書・登記事項証明書をご入手頂き、メール・FAXなどで、当事務所へご送付下さい。

もちろん、営業ご担当者様にその旨・当方の連絡先をお伝え頂き、直接お送り頂いても大丈夫です。

3 当事務所でお見積りさせて頂きます。じっくりご検討下さい。

当事務所でお見積もりさせて頂き、お客様にお知らせします。

最短即日、お時間を頂戴する場合でも、翌営業日中にはお見積もりさせて頂きます。
じっくりご検討下さい。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

4 当事務所をお選びいただけた際には、お知らせ下さい。

誠にありがとうございます。

あとは、当事務所にて、不動産仲介会社、金融機関等の関係各所と打ち合わせさせて頂き、登記手続を進めさせて頂きます。 登記手続の完了まで、安心してお待ち下さい。

住宅購入と登記費用についてのよくある質問

司法書士の報酬・登記費用はどこに頼んでも一緒じゃないんですか?

登記の費用は、税金等の実費の部分と司法書士の報酬の部分に分かれます。

税金等の実費は、不動産の評価額や数などに基づき算出されるもの、すなわち算数の答えのように、金額に差異は生じません。つまり、誰に頼んでも同じ金額になるはずです。

司法書士の報酬は、過去には報酬基準という規則によって定められていましたが、現在は自由化されており、各司法書士が自由に決めることができます。

したがって、司法書士によって報酬は大幅に変わってきます。

だいたいの登記費用はいくらぐらいですか?
登記の費用には、税金と報酬の合算で提示されることが多く、とてもわかりにくいと感じられる方が多いようです。

また、「所有権移転 3万円~」などのような表記・表示では、実際いくらになるのか、費用に対する不安がぬぐえないと思います。

当事務所では、登記等の手続費用について、具体的に表記するよう努めております。

例えば、評価額土地1000万円、建物500万円の中古物件を購入するケースでの、登記費用は、こちらのサンプル見積書のようになります。

サンプルの見積書と実際の費用が大幅に変わることはありますか?

税金・実費は物件により異なるため、変動の可能性はあります。
報酬部分が見積書サンプルの金額と大きく変動するケースとしては、
住宅ローンが2件(リフォームローンを利用)ある場合
取引日に同席頂けないため出張等を行う必要がある場合
海外に在住の方・外国籍の方
などが考えられます。

また、物件が非常に高額な場合(1億円超)などにも、追加費用を頂戴する場合がございます。

依頼の申込みについて注意することはありますか

不動産取引は、大安・月末などに集中する傾向にあるため、直前のお申込みでは、対応できない場合があります。
できるだけ、お早めにお申込み下さい。
また、一部の金融機関では、住宅ローンの登記について、金融機関指定の司法書士以外の利用を禁止していることがあります。
そのような場合、当事務所へご依頼頂いても、結果的にお客様のご負担を増やす結果となりかねません。
あしからずご了承下さい。

運営事務所のご案内

運営事務所 塚本司法書士・行政書士事務所
代表者 司法書士・行政書士 塚本 隆之
所在地 〒651-0087
神戸市中央区御幸通6丁目1番15号 御幸ビル202
営業時間 平日 9時 ~ 20時
土曜・日曜・祝日も事前にご予約頂ければ対応させて頂きます。
電話番号 078-222-6555
メール mail@tt-office.biz

お問い合わせ

不動産の名義変更・登記手続は塚本司法書士事務所へ

mail320

Return Top