事務所案内

代表 塚本のごあいさつ・人物紹介

塚本司法書士・行政書士事務所のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

代表 司法書士 塚本このホームページは、代表である塚本自身が、ひとことひとこと、書き綴ったものです。プロの制作会社やWEBデザイナーが作るものよりは、見劣りするかも知れませんが、私どものサービスを届けたい方々へ、自分の言葉でお伝えしたいとの思いで、開業以来運営して参りました。

今後も、皆様の困りごと、お悩みなどの解決に少しでもお役に立てて頂けるよう、ひとことひとこと書き綴って参りますので、応援よろしくお願い致します。

塚本のヒストリー

昭和46年、神戸生まれ。神戸育ち(おもに西部)

幼い頃は、ジャイアンツに入ることを夢見た野球少年でした。

思春期以降は、音楽に没頭。ギターケースを抱えながら、学校に通ってました。

高校卒業後、数年間の空白期間は、内緒にしておいてください。

コンピュータ関係の仕事(この頃は【IT関係】なんて言葉はまだありませんでした。)につき、システムエンジニアの卵(孵化しませんでしたが)として働きました。

24歳で、父になり、ミルク代を稼ぐため、電気関係の現場仕事へ転職。電気工事士、工事担任者総合種などの免許も持ってます。

その後、大手企業の協力会社として独立。しかし、下請けの悲哀、立場の弱さに辟易し、司法試験受験を考える。
ものの、高卒では一次試験(算数とか英語など?)からと非常に回り道。時間がかかり過ぎるため、司法書士へ方針転換。

1年半で、なんとか資格取得(1日平均14時間勉強)。

1年間の修行期間を経て、独立。神戸、三ノ宮で事務所を構えています。

裁判、破産、相続、会社関係、後見など、来る仕事は拒まず!でオールジャンルでやって来ました。
わりとオールラウンドプレイヤーです。
(もちろん、他士業の業務にクビを突っ込むようなことはありません。法令遵守です。)

気が付けば、10年、中堅の部類になりましたかな。(年齢はとっくに)

愛犬cocoa
休日は、愛犬とテレビ(スポーツ観戦)観ながら昼寝、たまにゴルフ。

アルコールは結構いけますが、四十を過ぎたあたりから自粛しています。

人から言われた塚本評

あまのじゃく、照れ屋、打たれ弱い、超偏食、見た目よりはいい人、

自分の塚本評

逆境でしか生息出来ない人、小さな女の子と犬には好かれる人、勝負どころのバーディーパットが入る人。

Return Top