ブログ

Windows10で電子内容証明

無理やりアップデートが話題のWindows10。

事務所のパソコンもご多聞に漏れず、Microsoftの罠にはまってしまいました。
とはいえ、何の弊害もなく(見た目は変わりますが)使用しており、特にデメリットは無かったなぁ~と思っていたのですが・・・

ある依頼で、内容証明郵便を出そうと思ったら、上手く行きません。

電子内容証明

当事務所では、電子内容証明を利用しており、ワードで作った文書を、パソコンから送付、料金はカード払い。楽ちんのはずなのですが、上手く行かないんです(汗)。

いろいろ調べてみると、郵便局のシステム自体がWindows10に非対応とのこと。ダメじゃん。

とはいえ、さらに深く調べてみると、「イケる場合もあるって」ことなので、トライしました。

通常の発送業務は10分程度のところ、なんだかんだで2時間掛かりましたが、結果は、今日、謄本が届いたので、イケてるみたいです。

環境としては、フツーのパソコン、ブラウザはクロームで、ポイントは、

ポップアップブロックの解除
Wordの余白設定(郵便局のひな形を使う)

ってところでした。同業の方は参考にしてください。

今回のご依頼は、特に期限が大切って訳ではなかったので許せますが、時効の中断など一刻を争うケースだったら、文書を作り直して郵便局へダッシュさせられるところでした。

郵便局さん、早く対応してください。お願いします。

Return Top