ブログ

断捨離、実行中

現在の事務所に移転して10年目を迎えることができました。

これまで支えて頂いた皆様のおかげです。有難うございます。

断捨離実行中

「10年目を迎えて」という訳ではないのですが、半期末も過ぎ、仕事も落ち着いたところで、「断捨離」を行うことにしました。

と言いつつ、断捨離って聞き覚えはあるけど、ただ、ものを、捨てるってことかと思っていたら、

不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

らしいです。重い意味があるんですね。

まあ、私的には、丁度節目ですし、個人的にもライフスタイルが変わりましたし、いい機会なのかもしれません。
事務所空間を快適化し、業務の効率を上げ、ご依頼人様へ還元出来ればと思っております。

結局、司法書士・行政書士業の生産物は書類。書類が溜まる一方です。要らないものは捨てたらいいのですが、捨てたくても捨てられないものもたくさんあります。

例えば、司法書士法上の事件記録の保存期間は3年間ですが、犯罪収益移転防止法上の、関係書類の保存期間は7年間。もちろん税務上の書類の保存も必要です。

継続している事件の記録や、過去にご依頼頂いた事件の記録もできる限り保存しておきたいのですが、事務所スペースにも限りがあります。そこで、デジタルアーカイブも活用し、思い切って「断捨離」を実行中。

本来の業務の合間に1週間で、段ボール6箱分の書類(新品のコピー用紙で3万枚分ぐらいの量)を破棄しました。

ちなみに当事務所では、プライバシー等の観点から機密書類の破棄はシュレッダーまたは、溶解処理しております。

ガジュマル君

ガジュマル
と言うことで、断捨離はまだまだ道半ばですが、少しづつスペースに余裕が出来てきたので(ゴミ屋敷の片づけではありません)窓際の日当りのいいスペースに、ガジュマルを置いてみました。

以前、空気清浄機能が高いとされるサンスベリアを育てていたのですが、日照不足のせいか水のやり過ぎかで枯らしてしまい、今回は、日当りのいい特等席で、再度、観葉植物に挑戦してみます。

おけるスペースが空けば、さらに追加予定。今度はちゃんと育てられるよう、マメに世話したいと思ってます。

Return Top