ブログ

終わらないキャンペーンは違法?

債務整理のテレビCMでおなじみの弁護士事務所(法人)が、「事実と異なる宣伝を繰り返したこと」を理由に、業務停止処分を科せられるらしいです。

アディーレ法律事務所に業務停止2カ月、東京弁護士会発表 事実と異なる宣伝

詳しい事情は知りませんが、確か「終わらないキャンペーン?」つまり、何年も「閉店セール」みたいな状態が続いていたんだとか。普通の商売なら「あったり前」かも知れませんが、法律職がやっちゃうとダメなんですね。

ちなみに業務停止は、全国各地の支店も含め2カ月間とのこと。

係属中の裁判とか依頼者さんへの対応はどうするんでしょうかね?
(うちの事務所がハイエナみたいに狙っている訳ではありませんからね!)

事実と異なる宣伝?

とはいえ「事実と異なる宣伝を繰り返し」ている事務所なんて山ほどあるような気がしますが・・・

「◎◎専門!!」とホームページに書いてある事務所が、別のホームページでは、「××専門!!」と書いてあったりね。今回の処分理由である「一般消費者を誤認させる」つまり、

だまして儲けたろっ!」て意味ではおんなじことですよね?

まあ、弁護士も司法書士も商売だ!!っていう方々には、何を言っても仕方ありません、職業倫理ってもんがわからないんですしね。

とはいえ、国会議員という商売のために、主張や信念をポイ捨てしちゃうような奴らが、
希望
とか、宣う世の中です。倫理とかの前の「人としてどうかっ」てことでしょ!そんな人が法律を作ってるんですしね。

兎に角、うちの事務所は「襟を正して」、目の前の業務に取り組んでいきましょうか。

ありがたいことですし、それしか出来ませんしね。

Return Top