不動産登記

旧イ〇ターの仮登記根抵当権の抹消

知り合いの方からのご紹介の相続登記手続、登記簿謄本を確認すると、貸金業者から借り入れたまま(根抵当権の仮登記がついたまま)になっています。

相続人であるご依頼人に確認すると、「よくわからないけど、もうだいぶ前に完済しているはず」とのこと。

とは言え、その完済時に受け取ったはずの書類は、「どっかいった」って状態。

借りた側からの情報収集は諦めて、相手方から情報を収集しなければいけません。

が、この「イ〇ター」、その昔、過払い金返還に対して、「もうつぶれますねん」「差押えも競合してるんで意味ありませんで」って対応だったので、今もあるのか?って調べてみると、社名を変更して存続しているようです。(平成29年6月現在)

とりあえず、電話してみると、「担当部署の直通電話にかけてください」って言うじゃないですか。そんないっぱい部署があるの?元気やん!なんて思ってたら

「申し上げます。090-****・・・・」、担当部署って携帯番号やん。

まあ、架けてみましたが、何べん架けてもつながりまへん。

あいま、あいまで架電すること数日後、ようやく、つながり、話しを進めると「さすが担当部署!」、話しが早い。抹消登記に必要な書類を作成して送ってくれるってことに。

ただし!事務手数料を振込んでって!

まあ、銀行ならもちろんただ(0円)ですが、仕方ないですかねえ。

事務手数料を振込んだ翌日には、

  • 解除証書
  • 同意書
  • 印鑑証明書
  • 委任状

が届きました。

本来、登記に必要になるはずの仮登記根抵当権の登記済証は、完済時に返却済のものを紛失してしまってますので、今回のケースでは、抹消される名義人の承諾書+印鑑証明書を添付しての、所有者からの単独申請の方法です。

P.S 単独申請なのに「登記完了証」が2通発行されましたが、正解なんでしょうか?

Return Top