不動産登記

世間はせまいですね~

世間はせまいですね~

つい先日、ある司法書士からの依頼で、不動産取引の立会いに行ってきました。代打です。 実は、この頼んできた司法書士、小学校、中学校の同級生。さらに、少年野球チームの4番バッター(奴)と5番バッター(私)。 中学卒業後は、会うこともなかったんですが、ほんとに偶然、こんなせま~い司法書士業界(登録者数約2万人)で、15年ぶり…
ローン中の不動産名義変更

建物の新築年月日で税金にえらい差がでます。

懇意にして頂いている不動産会社からマンションを購入される方のお見積りのご依頼。 いつもありがとうございます。 うちの事務所の登記報酬は、ほぼワンプライス。見積もりといっても、登録免許税と不動産取得税の計算が主な業務です。 「金持ちやから多めに取っといて!」 など、よそでよくある余分な味付け作業は一切ありません!それでは…
不動産売却

相続不動産は早く売った方が得?

3月末、年度末にかけて、たくさんのご依頼を頂戴頂き、誠に有難う御座いました。新しい出会いも多く、感謝、感謝です。 4月に入り、ようやく落ち着きましたので、お礼も含めご挨拶です。 司法書士としては、年度替わりで気になるのが税法の改正。 特例措置の延長や、廃止、変更など、業務に関する税法の改正がこの季節の風物詩です。 が、…
不動産の登記費用

不動産の購入時の諸費用。騙されないための自己防衛術。

あこがれの、念願のマイホームを手に入れる瞬間。とても幸せな瞬間だろう。そんな時、人は高揚感に包まれ、なかなかシビアな判断がしづらい状況に陥ってしまう。 そんなことはない! 物件価格は値下げしてもらった! 賢い買い物だった! 確かにそんな冷静な方もおられるでしょう。しかし、そんな冷静な方でも、本体価格には注意がまわっても…
ローン中の不動産名義変更

ローン中の不動産の名義変更。リスク回避の3つのレシピ。

住宅ローン支払い中の不動産の名義変更。 ご夫婦間・親子間での不動産の名義変更を希望される方で、よく引っかかる問題だ。 名義変更そのものは、それほど難しいものではない。現所有者と新所有者の協力があれば出来る。 ただし、ローンを利用している銀行に承諾を得ないで名義変更すると、後で大変なトラブルが起こる恐れがある。 お客さま…
不動産の贈与

不動産の贈与。失敗しないために注意すべきポイント

「不動産を贈与したいから名義変更をお願いします。」 こんなご依頼はもちろん大歓迎。ただ、ご依頼者からじっくりお話しを伺い、その問題点を指摘させていただくと、贈与を行うか否か、再考される方が多いのが実情だ。 ご依頼に繋がらないのは非常に残念だが、もし知らずに実行してしまったら、泣きを見るケースもある不動産の贈与。結果的に…
Return Top