不動産登記

早いのはいいんですが・・・

早いのはいいんですが・・・

以前から、何度も不動産購入時の登記手続きをご依頼頂いていたお客様から、またまたご依頼を頂きました。いつもありがとうございます。 今回は、不動産購入の登記手続きではなく、不動産を担保に日本政策金融公庫から融資を受けるので、その登記手続きをお願いします!ってご依頼で、超急ぎで!ってご依頼です。 事情を伺ったところ、◎月×日…
遺産分割協議証明書

登記って司法書士の仕事は形式が大事なんです!

神戸の司法書士の塚本です。 先日、遺産分割協議書のよくあるミスなんて記事を書いておきながら、自分でうっかりやらかしそうになったお話しです。 不動産の所有者がお亡くなりになったら、名義を変えなくてはいけません。(現状、義務ではありませんが義務化の話もちらほらあります。) 相続人が1人であれば、その方が引き継ぐのですが、相…
社風を理解するATM?

社風を理解するATM?

今日も相続登記のご依頼から・・・ ご依頼頂いた相続登記。登記簿を確認すると、担保に入ったまま。抵当権が消えないまま残っています。そのことを説明しても 「そんなん、とっくに返してる!」って言われても・・・ねえ まあ、抵当権抹消というおまけの仕事も頂いたので、はりきって、やってみましょう! まずは調査! 抵当権者は「日本勧…
不動産取引の立会い

今年の贈与、今年のうちに!

師走になりました。司法書士の塚本です。 今日は冬本番、とても寒かったですが、軽装備でチャリンコで三ノ宮を疾走してました。 この時期、よく頂くご依頼が、贈与の登記。それも持分の贈与。 贈与税の年間非課税枠110万円を利用して、何年かに分けて贈与すると、一度で贈与をするより、贈与税の負担が軽くなります。 暦年贈与?連年贈与…
登記事項一部証明書

ローンはとっくに返してるよ!

不動産登記の相談の際には、まずは、登記簿で現状の確認します。 お医者さんに例えると、聴診器あてて現状の確認をするようなもんです。 そんな時よくあるのが、もう返し終わったはずの住宅ローンの登記が残ったままになっているケース。「抵当権設定」という登記です。 その事についてお尋ねすると、「そんなんとっくに返済してるで!」って…
印鑑証明?サイン証明?拇印証明? 本人の意思の確認でしょ!

印鑑証明?サイン証明?拇印証明? 本人の意思の確認でしょ!

先日頂いたご依頼からのご紹介。 海外在住の方が、日本に一時帰国され、その日本滞在期間中に相続手続を済ませたい!とのご要望です。 亡くなられた実父名義の不動産の名義変更手続き。法律上の相続人は、妻、子、子の3名。妻(母)名義に変更する合意も整っており、戸籍もほぼそろってます。 ここで必要になるのが、遺産分割協議書&相続人…
Return Top