ブログ

早いのはいいんですが・・・

以前から、何度も不動産購入時の登記手続きをご依頼頂いていたお客様から、またまたご依頼を頂きました。いつもありがとうございます。

今回は、不動産購入の登記手続きではなく、不動産を担保に日本政策金融公庫から融資を受けるので、その登記手続きをお願いします!ってご依頼で、超急ぎで!ってご依頼です。

事情を伺ったところ、◎月×日に、またまた、不動産を購入される決済が予定されているとのことで、その日には資金が必要なんです!が、日本政策金融公庫の不動産担保融資は、(根)抵当権設定登記完了後に融資されるんです(一部例外有)。つまりその日の2営業日前までに、登記を完了させて、関係書類を日本政策金融公庫へ提出しないといけないんです。

とにかく、急いでとのこと!はい、がんばります。

ところが、担保にする不動産が、神戸市▲区と神戸市△区と法務局の管轄も別で、2件の登記が必要なんですが、その決済予定日まで、20日もないんですけど、日本政策金融公庫から登記に必要な書類が交付されるのが、5日後で、登記完了後の書類提出から融資実行まで、2営業日必要ですってなると、

実質10日ぐらいしかないじゃないですか!

法務局次第でミッションインポッシブルな気配もしますが、ホームページに「幅広いサービスをスピーディーに!」って謳っている以上、がんばらせて頂きます。

なんやかんやで、関係書類を受け取り、超特急で申請!

閑古鳥1件目の法務局、夕方申請して、翌日午前に完了。(速~)その足で2件目の法務局へ申請!

2件目の法務局、午後一番で申請して、翌々日の午前中に完了。

午後、法務局へ書類の回収へ向かい、その足で、日本政策金融公庫へ関係書類を提出!

ここまで、ほぼロスタイム無し!

無事、ミッションクリアです。(結果、予定を4日間前倒し!)


ご依頼、ご要望に応えられたのはうれしいところですが、この法務局のガラガラ、スキスキ、ヒマヒマ具合、大丈夫なんでしょうか?

閑古鳥が群れを成してましたよ~

神戸エリアでの登記事件の減少を身をもって感じる今日この頃です。

Return Top