成年後見

成年後見人は連帯保証人になってくれるのか?

こんばんわ!
ご無沙汰です。神戸の司法書士の塚本です。

以前から、成年後見人になっている方、補助人になっている方が、体調を崩されがちで、立て続けに入院手続が発生しています。

すると、当然、入院申込的な書類には、本人欄とは別に、連帯保証人欄があるんです。

<h2>成年後見人は連帯保証人?</h2>
では、司法書士が成年後見人になっている場合、ご本人(成年被後見人)の連帯保証人になれるのか?ってことですが・・・

結論は、成年後見人は、連帯保証人にはなれません!

身元保証人とか、身元引受人だとかも同じくなれません。なりません。(詳しい理屈は割愛!)

したがって、それらの記入欄には、こんな感じで記入しています。
入院申込書
病院からすると、きちんと入院費用を支払ってくれるのか?、万が一の時の対応は誰がしてくれるのか?っていう不安があるとは思います。

が、司法書士である専門職後見人であれば、きちんと対応してもらえるだろうってことで、入院を受け入れてもらっています。

入院手続も成年後見人がいれば安心ですよ!!


Return Top