代表司法書士 塚本の独り言

業務停止中のボッタくり営業!

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。

先日、ご依頼頂いた相続登記のお客さんのお話しです。

急な相続で、何から手を付ければわからない、どうしたらいいの

って状態で、知り合いに相談したそうなんです。

すると、いい先生を紹介するよ!って紹介されたそうなんですが、その先生から受け取った見積りが、とにかく意味不明で、さらに当事務所の10倍近い金額だって言うんです。

いくら何でも、まさかそんなことないでしょ?と見せてもらったら、実際、まったくの意味不明で、ほんとに50万円オーバーでした。

どんなサービス何でしょうか?

廃業勧告、会員資格停止

で、よくよく聞くと、そのセンセイ?は、廃業勧告を受け、会員資格停止中のお方らしい。
懲戒処分
つまり、免停中!

そもそも、運転(サービスの提供も)できないはずじゃない?まあ、ひどいもんですね。

皆さんも、「この司法書士、行政書士はおかしいなぁ~」

よっぽどだと思ったら、きちんと調べてみた方がいいかも知れませんね!

行政書士の綱紀事案の公表

司法書士の綱紀事案公表一覧

Return Top