相続登記

懲戒処分

業務停止中のボッタくり営業!

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 先日、ご依頼頂いた相続登記のお客さんのお話しです。 急な相続で、何から手を付ければわからない、どうしたらいいの って状態で、知り合いに相談したそうなんです。 すると、いい先生を紹介するよ!って紹介されたそうなんですが、その先生から受け取った見積りが、とにかく意味不明で、さらに当事…
要らない不動産

住民票の保管期間 5年から150年へ

こんにちわ、神戸の司法書士、塚本です。 先日のニュースから、“住民票は150年保存を” 所有者不明土地対策で報告書 相続登記されないまま、長期間放置された所有者不明の土地の問題への対策とのこと。 現状では、死亡や引っ越しで、からっぽになった住民票(除票)は5年で破棄(記録が消される)されますが、今後は、150年間保管し…
遠くの不動産でも大丈夫ですよ!

遠くの不動産でも大丈夫ですよ!

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 今回の地震で被害に遭われた方々には心からお見舞い申しあげます。 ちなみに、当事務所では、当日は交通機関がマヒしたことで、多少業務に影響がありましたが、特段被害はありませんので、ご安心下さい。 遠くの不動産でも大丈夫です 最近、ありがたいことに、相続登記手続のご依頼を数多く頂戴して…
居民戸口簿

中国籍の方の相続登記 PART2

こんばんは。神戸の司法書士の塚本です。 以前に書いた「中国籍の方の相続登記」という記事をご覧頂いた方からご依頼頂きました。 ハイ、もちろん、中国籍の方の相続登記です。 相続人の確定作業 外国籍の方の相続手続、日本国籍の方と何が違うかというと、誰が相続人になるのか?を戸籍で証明できないこと。基本、外国には戸籍制度はありま…
遺産分割協議証明書

登記って司法書士の仕事は形式が大事なんです!

神戸の司法書士の塚本です。 先日、遺産分割協議書のよくあるミスなんて記事を書いておきながら、自分でうっかりやらかしそうになったお話しです。 不動産の所有者がお亡くなりになったら、名義を変えなくてはいけません。(現状、義務ではありませんが義務化の話もちらほらあります。) 相続人が1人であれば、その方が引き継ぐのですが、相…
Return Top