相続手続

遠くの不動産でも大丈夫ですよ!

遠くの不動産でも大丈夫ですよ!

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 今回の地震で被害に遭われた方々には心からお見舞い申しあげます。 ちなみに、当事務所では、当日は交通機関がマヒしたことで、多少業務に影響がありましたが、特段被害はありませんので、ご安心下さい。 遠くの不動産でも大丈夫です 最近、ありがたいことに、相続登記手続のご依頼を数多く頂戴して…
法定相続情報を添付して相続放棄の申述

法定相続情報を添付して相続放棄の申述

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 少し前に相続手続のご依頼を頂き、戸籍等の収集も完了、以降の相続手続のため、法定相続情報を取得。 その後、確定した相続人の間で遺産についての話し合いをおこなったところ、相続人の中の1名の方が相続放棄の申述をするとの結論に至ったようで、それもお願いします!と追加のご依頼を頂きました。…
居民戸口簿

中国籍の方の相続登記 PART2

こんばんは。神戸の司法書士の塚本です。 以前に書いた「中国籍の方の相続登記」という記事をご覧頂いた方からご依頼頂きました。 ハイ、もちろん、中国籍の方の相続登記です。 相続人の確定作業 外国籍の方の相続手続、日本国籍の方と何が違うかというと、誰が相続人になるのか?を戸籍で証明できないこと。基本、外国には戸籍制度はありま…
ごね得じゃぁ、ありません!ネゴです。

ごね得じゃぁ、ありません!ネゴです。

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 ご依頼頂いていた遺言執行の補助業務、預金の解約や払い出し、遺贈の登記も完了し、あとは最後の仕上げ的な業務だけ。 実はこの業務の元になった遺言の内容は、相続人以外の方への100%の包括遺贈。相続人の相続分は「0%」、つまり、な~んにも相続出来ません。 まあ、このような内容の遺言でも…
信託財産

家族信託がしたい!ってのはちょっと違うんです。

「家族信託がしたいんですけど!」って相談を頂きました。 これから迎える大量終活需要のマーケットでは、確かに家族信託が流行っているようですね。(マーケットでは!) まるで、ひと昔?ふた昔前の「郵政民営化」のような勢いです。家族信託を推し進める側からすると、以前からある「遺言」や「成年後見制度」はもう制度疲労を起こした「守…
Return Top