相続手続

ごね得じゃぁ、ありません!ネゴです。

ごね得じゃぁ、ありません!ネゴです。

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 ご依頼頂いていた遺言執行の補助業務、預金の解約や払い出し、遺贈の登記も完了し、あとは最後の仕上げ的な業務だけ。 実はこの業務の元になった遺言の内容は、相続人以外の方への100%の包括遺贈。相続人の相続分は「0%」、つまり、な~んにも相続出来ません。 まあ、このような内容の遺言でも…
信託財産

家族信託がしたい!ってのはちょっと違うんです。

「家族信託がしたいんですけど!」って相談を頂きました。 これから迎える大量終活需要のマーケットでは、確かに家族信託が流行っているようですね。(マーケットでは!) まるで、ひと昔?ふた昔前の「郵政民営化」のような勢いです。家族信託を推し進める側からすると、以前からある「遺言」や「成年後見制度」はもう制度疲労を起こした「守…
遺産分割協議証明書

登記って司法書士の仕事は形式が大事なんです!

神戸の司法書士の塚本です。 先日、遺産分割協議書のよくあるミスなんて記事を書いておきながら、自分でうっかりやらかしそうになったお話しです。 不動産の所有者がお亡くなりになったら、名義を変えなくてはいけません。(現状、義務ではありませんが義務化の話もちらほらあります。) 相続人が1人であれば、その方が引き継ぐのですが、相…
実質0円?相続財産管理人選任のための予納金。

実質0円?相続財産管理人選任のための予納金。

神戸の司法書士の塚本です。 実質0円?と言っても、携帯電話の安売りの話ではありません。 最低数十万円と言われる相続財産管理人選任のための予納金のお話しです。 相続財産管理人についての詳しい記事 今回の紹介する事案は、現在進行中の事件から。 もともと、相続人が存在しない、天涯孤独の方の相続事件についてのお話しですが、相続…
遺産分割協議証明書

遺産分割協議書のよくあるミス

12月です。寒いですね。 加齢による筋肉量の低下のせいか、寒がりになってしまった司法書士の塚本です。 今日も相続登記のご依頼のお話しから。 相続登記のパターンとして一番多いのは、遺産分割協議で相続する方を決めるケース。 その場合、名義変更に必要になるのが遺産分割協議書です。 当事務所へ相続登記をご依頼頂いた場合、当事務…
Return Top