相続手続

遺産分割協議書のよくあるミス

遺産分割協議書のよくあるミス

12月です。寒いですね。 加齢による筋肉量の低下のせいか、寒がりになってしまった司法書士の塚本です。 今日も相続登記のご依頼のお話しから。 相続登記のパターンとして一番多いのは、遺産分割協議で相続する方を決めるケース。 その場合、名義変更に必要になるのが遺産分割協議書です。 当事務所へ相続登記をご依頼頂いた場合、当事務…
相続手続が便利になってません!法定相続情報

相続手続が便利になってません!法定相続情報

今日は、相続の手続で、保険会社や、証券会社の窓口へ。 今回の相続は、兄弟姉妹の方が相続人になるケース。 つまり、戸籍がたくさん必要になるんです。 今回のケースでは、戸籍の附票まで全部あわせて22通(兄弟相続では少ない方ですが・・・) ちなみに、これぐらいのボリューム感です。 これを窓口に提出する度に、コピーを取ってもら…
印鑑証明?サイン証明?拇印証明? 本人の意思の確認でしょ!

印鑑証明?サイン証明?拇印証明? 本人の意思の確認でしょ!

先日頂いたご依頼からのご紹介。 海外在住の方が、日本に一時帰国され、その日本滞在期間中に相続手続を済ませたい!とのご要望です。 亡くなられた実父名義の不動産の名義変更手続き。法律上の相続人は、妻、子、子の3名。妻(母)名義に変更する合意も整っており、戸籍もほぼそろってます。 ここで必要になるのが、遺産分割協議書&相続人…
相続手続き 5月から簡素化?

相続手続き 5月から簡素化?

昨日のニュースでしたっけ? 法務省が旗振り役となって、「法定相続情報証明制度」が今年の5月から始まるようです。 なんでも、相続登記が未了になっている不動産が増え、問題化しているので、その対策のようですが・・・ ヤフーのトピックでは、タイトルの通り、「相続手続き 5月から簡素化」となっていますが、本当に、簡素化されるので…
公正証書遺言

公正証書遺言ってカンペキ?

今日、ご相談にお越し頂いたお客様。帰り際に「ブログ読みましたよ」って・・・ いつも滞りがちなブログ。イタいところを突かれてしまいましたが、これもいい機会。 早速、更新しま~す。 このご相談者さんの仕事とは関係ないのですが、最近の相続の事案から・・・ 公正証書遺言でもマチガイはあります 「公正証書遺言」を遺されていた方が…
時効取得の裁判

時効取得の裁判

ある方からのご相談。 親から相続した土地と建物。 調べてみると、親のものじゃなかった!って話です。正確には、 お父さんのものだと思っていたのが、他人の名義のままだった。 お父さんが住み始めたのは、戦後まだ間もない昭和20年代。 昭和20年代に行われた不動産の取引を証明するのは非常に困難。 そこで、このようなケースでは、…
Return Top