相続の基礎知識

相続放棄の勘違い

相続放棄と遺産の放棄

相続にあたって、プラスの財産については、遺産分割協議によって、共同相続人の間で自由に分けることが出来ます。では、 借金・負債についても同じように分けることができるでしょうか? 分けることは自由ですが、債権者には主張できません! 借金の遺産分割の効果 「遺産分割協議によって、財産や借金を相続人の1人にまとめたから大丈夫!…
相続登記(不動産名義変更)の実費について

相続登記(不動産名義変更)の実費について

相続登記など、不動産の名義変更を行うには、税金、登録免許税が必要です。 司法書士へ依頼した際に必要になる報酬とは違い、司法書士に頼まないでご自身で登記申請をされる場合でも、登録免許税という税金は必要です。 登録免許税の額 登録免許税の金額は、対象不動産の価格に応じて決まるケースと、対象不動産の数に応じて決まるケースがあ…
贈与税

贈与税について

贈与税の計算方法は、まず、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与によりもらった財産の価額を合計し、続いて、その合計額から基礎控除額として110万円を差し引きます。その金額が基礎控除後の課税価格となり、基準になります。 次に、基礎控除後の課税価格に真ん中の欄の税率を乗じたあと、一番右の欄の控除額を差し引いて、…
相続されない権利・義務

相続で引き継がれない権利

相続とは、被相続人のすべての権利・義務を引き継ぐと解説されることもありますが、厳密には正しくありません。 原則として、引き継がれますが、例外として、相続によっても引き継がれない権利・義務があります。 それを、法律用語で「一身専属権(いっしんせんぞくけん)」といいます。 一身専属権とは? この一身専属権とは、何なのか? …
Return Top