不動産登記

社風を理解するATM?

社風を理解するATM?

今日も相続登記のご依頼から・・・ ご依頼頂いた相続登記。登記簿を確認すると、担保に入ったまま。抵当権が消えないまま残っています。そのことを説明しても 「そんなん、とっくに返してる!」って言われても・・・ねえ まあ、抵当権抹消というおまけの仕事も頂いたので、はりきって、やってみましょう! まずは調査! 抵当権者は「日本勧…
不動産取引の立会い

今年の贈与、今年のうちに!

師走になりました。司法書士の塚本です。 今日は冬本番、とても寒かったですが、軽装備でチャリンコで三ノ宮を疾走してました。 この時期、よく頂くご依頼が、贈与の登記。それも持分の贈与。 贈与税の年間非課税枠110万円を利用して、何年かに分けて贈与すると、一度で贈与をするより、贈与税の負担が軽くなります。 暦年贈与?連年贈与…
登記事項一部証明書

ローンはとっくに返してるよ!

不動産登記の相談の際には、まずは、登記簿で現状の確認します。 お医者さんに例えると、聴診器あてて現状の確認をするようなもんです。 そんな時よくあるのが、もう返し終わったはずの住宅ローンの登記が残ったままになっているケース。「抵当権設定」という登記です。 その事についてお尋ねすると、「そんなんとっくに返済してるで!」って…
旧イ〇ターの仮登記根抵当権の抹消

旧イ〇ターの仮登記根抵当権の抹消

知り合いの方からのご紹介の相続登記手続、登記簿謄本を確認すると、貸金業者から借り入れたまま(根抵当権の仮登記がついたまま)になっています。 相続人であるご依頼人に確認すると、「よくわからないけど、もうだいぶ前に完済しているはず」とのこと。 とは言え、その完済時に受け取ったはずの書類は、「どっかいった」って状態。 借りた…
不動産取得税の計算

家を買ったら不動産取得税

気が付けば長らく更新をサボっておりました。すいません。 今日頂いた質問からの事例紹介です。 事例は、古家付きの土地の購入後、古い家を解体し、マイホームを新築するケースの不動産取得税について。 ※ 大豪邸は含みません。ごく一般のマイホームのケースの紹介ですので。 不動産取得税は実質不要 マイホームの購入・新築、人生の一大…
世間はせまいですね~

世間はせまいですね~

つい先日、ある司法書士からの依頼で、不動産取引の立会いに行ってきました。代打です。 実は、この頼んできた司法書士、小学校、中学校の同級生。さらに、少年野球チームの4番バッター(奴)と5番バッター(私)。 中学卒業後は、会うこともなかったんですが、ほんとに偶然、こんなせま~い司法書士業界(登録者数約2万人)で、15年ぶり…
Return Top