相続

旧イ〇ターの仮登記根抵当権の抹消

旧イ〇ターの仮登記根抵当権の抹消

知り合いの方からのご紹介の相続登記手続、登記簿謄本を確認すると、貸金業者から借り入れたまま(根抵当権の仮登記がついたまま)になっています。 相続人であるご依頼人に確認すると、「よくわからないけど、もうだいぶ前に完済しているはず」とのこと。 とは言え、その完済時に受け取ったはずの書類は、「どっかいった」って状態。 借りた…
相続手続き 5月から簡素化?

相続手続き 5月から簡素化?

昨日のニュースでしたっけ? 法務省が旗振り役となって、「法定相続情報証明制度」が今年の5月から始まるようです。 なんでも、相続登記が未了になっている不動産が増え、問題化しているので、その対策のようですが・・・ ヤフーのトピックでは、タイトルの通り、「相続手続き 5月から簡素化」となっていますが、本当に、簡素化されるので…
公正証書遺言

公正証書遺言ってカンペキ?

今日、ご相談にお越し頂いたお客様。帰り際に「ブログ読みましたよ」って・・・ いつも滞りがちなブログ。イタいところを突かれてしまいましたが、これもいい機会。 早速、更新しま~す。 このご相談者さんの仕事とは関係ないのですが、最近の相続の事案から・・・ 公正証書遺言でもマチガイはあります 「公正証書遺言」を遺されていた方が…
お客様の声|不動産登記 Y・T 様

お客様の声|不動産登記 Y・T 様

ご依頼内容の概要 神戸市須磨区、Y・T 様 不動産の相続と贈与 お客様の声 ご依頼の経緯 インターネット ご依頼の手続 相続・不動産登記 事務所の雰囲気 担当の司法書士の対応 費用・報酬の説明 ご依頼の結果 不動産の名義変更を・・・とのご依頼でしたが、調べてみると、相続登記が未了のため、一旦相続登記をしてからの贈与とな…
時効取得の裁判

時効取得の裁判

ある方からのご相談。 親から相続した土地と建物。 調べてみると、親のものじゃなかった!って話です。正確には、 お父さんのものだと思っていたのが、他人の名義のままだった。 お父さんが住み始めたのは、戦後まだ間もない昭和20年代。 昭和20年代に行われた不動産の取引を証明するのは非常に困難。 そこで、このようなケースでは、…
不動産売却

相続不動産は早く売った方が得?

3月末、年度末にかけて、たくさんのご依頼を頂戴頂き、誠に有難う御座いました。新しい出会いも多く、感謝、感謝です。 4月に入り、ようやく落ち着きましたので、お礼も含めご挨拶です。 司法書士としては、年度替わりで気になるのが税法の改正。 特例措置の延長や、廃止、変更など、業務に関する税法の改正がこの季節の風物詩です。 が、…
Return Top