会社・法人手続

定款

株式会社のダイエット

こんばんわ、神戸の司法書士の塚本です。 お盆休みも終わり、街もやっと動き出したんでしょうか? 今日のテーマは、会社のダイエット! 商法時代(平成17年以前)に設立された株式会社を、会社の実態に合わせて、スリム化する手続のご依頼です。 1人で起業もOKに! その昔、株式会社を設立するには「発起人(出資者)」が7名以上とか…
株主総会の議長

株主総会の議長

こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 先日は朝から隣の税理士さんが、突然のご来所。 「今、相談に来られてるクライアントの登記の件で・・・」 「エッ?今?RIGHT NOW?」って感じですが、隣の税理士さんの事務所へ突撃。 まあ、相談の内容としては、 「(すでに開かれた)株主総会に、代表取締役が出席してなかったらマズイ…
会社

会社の目的ってなんて書くの?

会社の設立や、事業目的の変更の際の打ち合わせ。 会社の目的をどう記載するか?って話しなんですが、これがこだわりだしたらキリがないんですね。 司法書士は先例が命! 通常の司法書士的には、というよりも、商法時代からの司法書士的には、過去の会社目的事例集(分厚い本)から、依頼人に選択してもらうことが多いと思います。 まあ、現…
個人商人?支配人?

個人商人?支配人?

最近頂いたご依頼、会社でも法人でもない、個人商人(個人事業主)の支配人選任登記。 司法書士は、会社・法人登記の専門職です。が、個人商人の登記を扱う方は、結構めずらしいんじゃないでしょうか?私も初めてですが・・・ 分厚~い司法書士の受験参考書の、最後にチョロチョロと書いてあったよな~という程度。 しかし、登記の専門家とし…
同じ書類を何枚も

同じ書類を何枚も

ついこの間の、税理士の先生からのご依頼、「NPO法人」の設立のお話し。 とは言っても、所轄庁の許可を取得するところからではなく、設立の登記だけです。 ちょちょいのちょい!のつもりだったんですが、 えーと、どうやったっけ? 記憶がありません。それもそのはず、NPO法人は、途中で頓挫する案件が多く、設立登記に至ったのは、勤…
一般社団法人の活用例

一般社団法人の活用例

今日のニュースにあった、一般社団法人の新しい活用法。 <京都大>アメフット部が法人設立 この法人ていうのが一般社団法人です。 スポーツチームが法人 と思われるかも知れませんが、このような利用法は想定されていたんです。 今回のケースでは、法人化により財務面の透明性を高め、広くサポート(出資)を募ろうとの趣旨のようです。 …
Return Top